top of page

あ、軽い時代

新型コロナが終わり、インバウンドが増え、飲食店にもお客様が戻り、


日本の株価が上がり、日本に活気が戻ってきました。


バブル期とは違い、頑張りが賞賛される重い時代から、楽しくやりたい事をやる軽い時代に変わってきたと感じます。


平日ランチにいらっしゃるワンコin食堂のお客様や、Hotel KIZUNAに長期滞在で宿泊のお客様もそんな方が多いです。


リモートワークしながら、国内外を旅行したり


映像や音楽を作りながら、地方創生をしたり


医療関連業務をしながら、珈琲豆焙煎販売をしたり


そんな軽い、あ軽い生き方をしている人の方が素敵に見えます。


辛い勉強をして、いい大学に入って、一流企業に入って、苦しく働くより


楽しい自分が大好きな仕事をして、自分らしく生きる


そんな生き方をしている人を応援したくなります。


そんな人は、愚痴や不平不満は言わず、愛のある言葉が多く


他人と比較せず、無理な目標を立てず


あるがままに生きています。


先週、娘の誕生日に感想を聞いたところ、素晴らしいコメントに感動しました。


「私は日々の小さな幸せを大切にしたい。


そして、いつも上機嫌でいて、人の役に立つ人間になりたい。」


素晴らしい!


育てた親の顔が見たい。


こんな、あ、軽い時代に生きられて幸せです。

閲覧数:24回
bottom of page