アロマの効果

グループホーム・キズナではQOL(Quality of Life;生活の質)向上と薬をなくす事を目的に、


先月よりアロママッサージを取り入れています。


アロママッサージは、直接肌に触れて行います


この直接の「タッチ」が、さまざまな効果を生むのです。

 

さみしい時、不安な時、やさしく触れられることで“ほっ”として心が温まった経験はありませんか? 


触れることは、身体的には自律神経やホルモンに影響を及ぼし、自然治癒力を高めるといわれています。


お腹や頭が痛い時など、自然と痛い部分に手がいくのも、無意識に自分自身で「手当て」を行っていることになります。

 

タッチは痛みの緩和効果もあります。


アロマでも痛みの緩和効果のある精油がありますので、アロママッサージは相乗効果をもたらします。

 

また、肌に触れられると「オキシトシン」というホルモンが分泌され、心身共に様々なよい効果が報告されています。


これは、別名「愛情ホルモン」と言われています。


昨日が2回目ですが、利用者さんの評判はすこぶる高いです。


毎月利用者さんは、無料で

  • 訪問看護

  • 口腔ケア

  • アロママッサージ

  • 傾聴

を受けることが出来ます。


これが、1年後にどんな効果をもたらすのか、今から楽しみです。


自分で言うのも何ですが、こんなサービスがあるグループホーム・キズナは本当にいいグループホームです。