オフィス・キズナ(就労B型)も賄い飯始めました



障がい者継続支援B型のオフィス・キズナでも先週から賄い飯を始めました。


手作り出来立ての美味しいご飯を食べていただく事、その中からの選りすぐりをランチ提供する事が目的、


として始めました。


利用者さんにとって(特に一人暮らしの男性)、栄養価が高く手作り作りたての食事は大好評でした。


何より皆んなでメニューを考え、皆んなで手料理を作るのって楽しいし、仕事のモチベーションにもなります。


今迄、近所のコンビニで冷たい弁当やおにぎりを食べていた人からすると、お金は要らず(国からの補助があるため)、美味し手作り料理が食べれますので尚更です。


肉付きの利用者さんに「生姜焼き定食」、寒かった日に「豚汁うどん」と毎日メニューが変わります。


10月24日(月)には、いよいよキズナ・コーヒーのランチメニューとして、デビューを予定していますので、


駅周辺にお勤めの皆様、是非とも楽しみにして下さい。


価格も破格のワンコイン(500円)です。


無添加の美味しいランチは、体にも心にも良く、仕事のモチベーションになります。


キズナ・コーヒーの売上になり、その利益が利用者さんの給与になる。


こんな素晴らしいビジネスは無いですね。