キズナの豆






これは、遠藤聡美さんという利用者さんが一年をかけて作った絵本の一部です。


キズナ・コーヒーで日々焙煎している珈琲豆を利用者さん・スタッフに例え、


共に歩んだ成長の軌跡です。


今週からワンコin食堂で展示しています。


最初にこの絵本を手にした時、感動し、この一年の皆さんの成長が走馬灯の様に蘇ってきました。


・最初の緊急事態宣言直後の4月13日に、就労継続支援B型としての「キズナ・コーヒー」をオープンした日


・7月1日に、「グループホーム・キズナ」をオープンした日


・7月に、遠藤さんが見学に来た日


・10月に、高齢者向け配食事業をオープンした日


・今年の緊急事態宣言解除予定の2月8日に、ワンコin食堂をオープンした日


そして、しょうさん達がこの食堂で楽しそうに働いている日々


今年植樹した桜の木同様にKIZUNAはまだまだ小さな木ですが、


これからどんどんと成長していく事でしょう。


そんな期待と夢に溢れた最高の絵本を是非見て下さい。


遠藤さん、素晴らしい絵本を本当に有難うございます。