top of page

コピーレフト

コピーレフト(copy left)とは、コピーライト(copy right)著作権の反対の言葉で、


著作権を放棄し、誰でも真似をしていいよというものです。


元々はプログラミングで始まり、音楽でも随分前から始まっています。


音楽の永遠のテーマはLove & Peaceだと坂本龍一さんは言う。


コピーライトを巡る昨今の争いはLove & Peaceの対極で、


坂本さんを含む著名な音楽家がコピーレフト運動を始めたそうです。


ビジネスとは競争に勝つこと・・・と多くの人が言う。


競争が悪いこととは思わないが、行き過ぎるとLove & Peaceの対極になりそうです。


坂本龍一さん程の天才ミュージシャンが、唱えていたコピーレフト。


ビジネスの世界では寧ろ称賛すべきだと思います。


オリジナルを作るために掛ける時間とコストより、良い部分は真似て、少しだけオリジナリティを出す。


それでイイと思います。


その中で、切磋琢磨し、お互いに成長する。


私が大好きな屋台って、そんな感じがしています。


日本はアメリカを真似し、韓国や中国は日本を真似して成長してきました。


国レベルでも、そんなもんです。


だから、堂々とコピーレフト。


そして、Love & Peace


坂本龍一さん、やはり貴方は凄い方だ。


ご冥福をお祈りします。



閲覧数:51回

Comments


bottom of page