top of page

ソーシャルビジネス

ソーシャルビジネス(Social business)とは、ノーベル平和賞受賞者のムハマドユヌス博士が、著書『貧困のない世界を創る―ソーシャル・ ビジネスと新しい資本主義―』で定義しました。


哲学的に、私利と無私という、2つの基本的なモチベーションの区別に基づいています。


一般的な会社では金銭的な利潤を第一に追求しますが、ソーシャル・ビジネスの会社では利他の心を持って、金銭よりも社会的な利益を追求します。


KIZUNAの福祉事業も、このソーシャルビジネスに入ります。


ソーシャル・ビジネス 7原則

を見てみます。


  1. 経営目的は、利潤の最大化ではなく、人々や社会を脅かす貧困、教育、健康、情報アクセス、環境といった問題を解決すること。

  2. 財務的・経済的な持続可能性を実現すること。

  3. 投資家は投資額のみを回収できる。元本を上回る配当は還元されない。

  4. 投資額以上に生じた利益はソーシャル・ビジネスの普及と会社の改善・拡大に使う。

  5. 環境への配慮すること。

  6. 従業員に市場賃金と標準以上の労働条件を提供すること。

  7. 楽しみながら取組むこと。


この最後の原則が一番好きです。


人の為、社会の為に行う素晴らしいビジネスですが、楽しまないと駄目です。


最近では、このビジネスに参入する人が増えている様で喜ばしいです。


是非、楽しんで儲けて、継続して欲しいです。


私も、この事業を立ち上げる事ができ、心の底から良かったと思っています。


最大の報酬は、利用者さんの笑顔です。

閲覧数:31回

Comments


bottom of page