チコちゃん、犬に噛まれる


先週末、チコちゃんが犬に噛まれ、飼い主がそのまま逃げたと利用者さんから報告を受けました。


早速、ドクターの近藤先生に診て貰った所、最大の懸念の赤ちゃんが無事で噛まれた右足も軽度の怪我でした。


とは言え、許せる行為ではありません。


利用者さんがチコちゃんの悲鳴を聞き、直ぐに駆けつけ、飼い主がオレンジのジャケットを着ていた事、


裏山から来て裏山に帰っていった事を目撃していました。


このオレンジジャケットが「猟友会」会員という事が判り、早速事務局に連絡し、来て頂きました。


・2/15が猟の最終日で今後の侵入はない事


・猟友会内で事件を共有し、来年以降侵入をしない事


・猟犬のリードを離さないように徹底する事


を早速徹底頂きましたが、犯人の特定が難しい事と捜査権が無い事から警察への届出を勧められました。


早速、長南町のお巡りさんにお越し頂き事情を説明し、犯人が見つからないまでもプレッシャーをかけるようにお願いしました。


ところが期待に反して、翌日犯人から謝罪の申し出があったのです。


長南のお巡りさん、やるやん!


因みに、長南町の犯罪発生率は千葉県で一番低い0.672%


一番高いのは千葉市中央区の2.873%


長南町は千葉で一番安全な町なんです。


だから、お巡りさんも暇?(失礼)で捜査も早い!


犯人が申し出た事、悪意が無かった事、動物を愛している事が十分伝わったのであっさり許しました。


今回はチコちゃんのベイビーが無事だったことが何よりでした。


恐らくお腹を庇って前足を出し噛まれたんだと推測しています。


ハハは強し!


今度は源さん、しっかり守ってよ!


発見者のしょうさん、犯人を特定したお巡りさんに心から感謝します。


閲覧数:52回