テレワーク移住拡大



都道府県別でみると、日本人が増加したのは東京、神奈川、沖縄、千葉、埼玉の5都県だった。


人口増加率は沖縄が0.35%で最も大きかった。


東京は全国からの流入により転入者数から転出者数を引いた転入超過などが自然減を補ってきたが、


今年は2万7千人ほど減った。新型コロナ禍で「東京離れ」の傾向がみられる。


総務省は「テレワークの普及で移住者が増えた」と分析する。


新型コロナでの生活スタイルの変化が反映された。


受け皿のひとつになったのが地方だ。


長野県軽井沢町は転入超過が595人で全国の町村でトップとなり、伸び率も3%と2位だった。


長野県南箕輪村や福岡県久山町、熊本県菊陽町などは3年連続で日本人が増えた。


こうした自治体では子育て支援策の拡充や関連施設の整備、企業誘致などの取り組みが実績につながっている。


翻って、我が千葉県、長南町はと言うと。。。


千葉県は約1,000人増加、長南町は約200人減少


その一方で、我がKIZUNA HOMEでは、この一年で約50人増加!


長南町の200人減少の中、50人増加です。


内訳として、


しょうさんグループ・ホーム 20名


ペット共生 10名


一般 10名


SOHO/法人 10名


と都内や関東圏からのSOHO利用者が想定以上に多く、増えています。


先般はイギリス人のSOHO利用者が引っ越しをしてきました。


理由をお聞きしたところ、お仕事がほぼリモートワークなのですが、


お子様が小さく仕事部屋に来ると仕事にならないため、週に2, 3日は仕事に集中できるオフィスを


探していて都心から近くコストも安いここを見つけたそうです。


WIFIがご自宅より相当早く喜んでいらっしゃいました。


高いコストをかけてFLET'S光を入れた効果がありました。


このKIZUNA HOMEは、水光熱費・インターネット・駐車場代込みで35,000円


敷金・礼金 "0"


都内でシェア・オフィスを借りても5万円以上しますので、宿泊できる事を考えると、


格段に安いSOHOです。


私自身もサラリーマン時代にシェアオフィスを借りていましたが、


あると非常に便利でした。


間もなく、民泊も開始します。


是非、その体験もして頂きたいです。