top of page

ペットロスの飼い主に捧げる詩

最近、都内と長南町でペットロスの飼い主さんと立て続けに偶然お会いしました。


私も1年前に、同様の経験をしたが故に、お話を聞いただけで涙が出ます。


そこで、そんな飼い主さんの為に、詩を作りました。


いつも側にいた愛しいエル

今はどこかに旅立ってしまったね

涙が溢れる胸の内は

言葉にできないほどに辛い

でもね、君がいたから 私たちは本当の愛を知った

いつも一緒にいた時間は 宝物のように輝いている

今は、君がいない毎日が続いても 大丈夫だよ

きっときっと 君と過ごした日々があるから

私たちは強くなれるんだ


帰ろう、君が待つ場所へ きっと会える

そんな気がする

君との思い出を胸に 明日も一歩ずつ進んでいこう

愛しいエルよありがとう

永遠に忘れないよ


帰ろう、君が待つ場所へ きっと会える

そんな気がする

私たちは強くなれるんだ

君がいなくなっても 私たちの愛は消えない

いつかまた会える日まで この詩を聴いて頑張ろう


作詞:ヨシIKUZO GPT


ペットは家族です。


そんな家族が亡くなれば、悲しいのは当たり前。


悲しんでばかりより、少しでも前を向いて明るく生きる事こそ、ペットの願いです。


そんな想いを感じました。

閲覧数:23回
bottom of page