一杯3000円のコーヒー


これが、一杯3,000円のコーヒー「ゲイシャ」。


丸の内KITTEのサザコーヒーで頂けます。


創業60年の老舗でコーヒー農園までもつコーヒー製造販売会社です。


サザコーヒーは、有名なブランドでコーヒー豆も相当売れています。


翻って、キズナ・コーヒーは創業1.5年


しょうさん就労事業所として頑張っています。


同じ珈琲豆ですが、200gで1,200円と900円


300円の差は利益でいうと50%も違います。


この差は、ブランド力です。


コーヒーも3,000円と200円


15倍も違います。


この差も、ブランド力です。


ブランドは一朝一夕では生まれません。


今後10年20年かけて作っていきます。


ただ、重要なのは目の前のお客様お一人お一人にご満足頂く事。


それが1番の近道だと信じています。


今日もそのお客様の為に、丹精を込めて珈琲豆を焙煎し、丁寧にコーヒーをドリップします。


そして、それがしょうさんの喜びにも繋がります。


そう言った意味でも、この仕事は素晴らしいと改めて感じました。