人事を尽くして天命を待つ



愛犬のエルにガンが見つかり、一昨日手術をしました。


今は、


できることはすべてやり、

そのあとの結果は運命にまかせる


人事を尽くして天命を待つ


と言う心境です。


2週間ほど前に右脇腹に見つかった腫瘍が悪性で手術が必要となりました。


調べると専門医は実はそう多くなく、特別な資格も必要でした。


たまたま、近所に専門医が見つかり、特別にスケジュールが取れ最短でのオペとなりました。


ステージはこれから分かりますが、幾つであろうが、1500日生きる可能性が何%だろうが


それはその生命体の天命次第。


飼い主はベストの治療法と祈ることしか有りません。


毎朝生きてくれてありがとう


と感謝を言い続けるだけです。


それが5年、10年と続く事を祈っています。


エル、今日も生きてくれてありがとう。

47回の閲覧