朋(とも)遠方より来たる有り、また楽しからずや。




先週の金曜日から日曜日まで前職の朋(とも)が遠方(都内と神奈川)から来てくれました。


仕事上では少ししか一緒にしていませんが、趣味や氣が合って20年の付き合いになります。


私は友達は多くないですが、


大学の時は就職先が離れても


就職してからは職場が離れても


それでも偶に合って昔話ではなく今の人生を語り合えるのが


本当の友達と定義しています。


だから、先週会いに来てくれた友達との会話は本当に楽しかったです。


そして、彼らが私の仕事を理解し応援してくれるところも有り難く感じました。


IBMではいち早く障がい者雇用をしていて、


更に10年以上前から一般雇用枠への門戸も開き、


その仕組みを他の企業に横展開するという素晴らしい活動をしています。


流石(創業)100年企業は違います。


そんな企業に勤めていても、実際にしょうさんと直接話すことは殆どありません。


彼らは、ここでしょうさんと語り愛、


しょうさんの優しさ


純粋さ


仕事に対する真摯さ


を感じ取ったからこそ、応援したいと言ってくれたんだと思いました。


ワンコin食堂という、職場を作ったことで


しょうさんと直接話す場


が出来、少しでも彼らを知る場


になって本当に良かったと思いました。


しょうさんに当たり前の生活を!


の仲間がすこしづつ増えています。