病なんて死ねば治る


10年以上減り続けてきた自殺が昨年増えました。


健康問題が増えたのが1番の理由です。


天衣無縫のはだしの名僧 故 関 大徹は言います「病なんて死ねば治る


この言葉には無限の生命的な愛を感じます。


「よし!死ぬまで生きればいいのだ」と思ってください。


10~20代の若者やしょうさん、


人間はいつか必ず死にます。


でも、あなたを必要としている人が必ずいることを忘れ無いでください。



私を、待っている人があるのだ。


少しも疑わず静かに期待してくれている人があるのだ。


私は信じられている。


私の命なぞは、問題ではない。


死んでお詫び、などと気のいいことは言っていられぬ。


私は信頼に報いなければならぬ。

今はただその一事だ。

走れ、メロス。

49回の閲覧