県内イベント再開広がる



新型コロナウイルスの感染状況が落ち着きをみせるなか、千葉県内で大型イベントの開催を決める動きが広がっているようです。


2020年、21年と中止になるケースが多かったが、今年は感染防止対策に努めながら各地で開かれ、久々に活気が戻りそう。


3年ぶり開催の「幕張ビーチ花火フェスタ


4年ぶりの開催の「ちばアクアラインマラソン


3年ぶりリアル開催の「東京ゲームショウ2022


長南花火大会のように中止になったイベントも多いですが、数年ぶり復活のイベントが増えているのは嬉しい限りです。


新型コロナは免疫力との戦いです。


コロナを恐れてイベントを中止にするより、イベントで活気・元氣付けて、免疫力を上げる方が


余程コロナ対策になります。


私事ではありますが、ちばアクアラインマラソンに当選し(倍率2倍)、初めてこの大会を走らせていただくことになりました。


千葉県のフルマラソンは初めてで、普段車で走るアクアラインを足で走れるのは今からワクワクします。


マラソンを走るのは3年ぶりとなります。


目に見えて、千葉への観光客が日に日に増えているのも実感しています。


コロナよさらば、観光客こんにちわ。


閲覧数:26回