祝1周年! グループホーム・キズナ


本日7月1日は、グループホーム・キズナの1周年記念日です。


ご支援いただきました福祉関係者の方々、グループホーム・キズナの入居者様・ご家族様


スタッフの皆様


本当に有難うございました、


上記写真は1年前のものになりますが、懐かしいというよりも


あっという間の一年でした。


電気・ガス・水道のインフラが使える様になったのが、前日〜当日


TVは何故かアンテナの配線等で映らず


インターネットは7月中旬


スタッフは全員グループホーム未経験


こんな状態からスタートしました。


前オーナーから現場引き渡しでノーチェックで購入したのが原因で、


電気は、この規模のマンションは高い電圧を施設で使える電圧に変換する機械「キュービクル」が使えず交換


ガスは、メーターが付いておらず取り寄せ、かつ10年以上未使用で使うための点検中にガス漏洩が発生

グループホーム・キズナの1Fは間に合わず、プロパンガスに


水道は受水槽等の故障


で本当にギリギリのスタートでした。


費用を抑えるため、業者の選定と価格交渉をしましたが、それでも1,000万円を遥かに超える費用が余計に発生しました。


入居者からは


・テレビが映らない


・インターネットはいつ?


・携帯電話の電波が入らない


等々


当たり前を日々要求されていました。


当時のブログは上記インフラとの葛藤が書かれています。


テレビアンテナは10社以上を比較し、5社以上に来ていただき、2ヶ月200万円以上かけて漸く映る様になりました。


ガス漏洩の請求は新宿歌舞伎町並みのぼったくり請求(250万円)が裁判沙汰となり、本年4月に合意となりました。


今思えば、よくやってきたと思います。


交通の便が悪く、周りにスーパーも無く、コンビニも無い、こんな所でしたが


グループホーム・キズナが数ヶ月で20室満室になり、


地域高齢者向け配食サービス「ライフデリ長南店」をオープンさせ、


500円で愛犬と食事ができる「ワンコin食堂」をオープンさせ、


ペット共生マンション「KIZUNA HOME」の入居者様も増えました。


草茫々で10年間誰も寄り付かなかった此処が


今では入居者50人以上、日々お客様が10人以上、配食20食以上の賑わいの拠点となりました。


鶯の鳴き声


ヤギの源さん・チコちゃん


犬の福ちゃん


で癒されるからでしょうか


此処に住む人、来る人はみんな笑顔です。


ペットと人の絆(KIZUNA)の和がどんどん広がっています。