虹の橋 巨大壁画プロジェクトがスタート出来そうです


KIZUNAの隣にある巨大なコンクリートの山留めに「虹の橋」の巨大壁画を書きたいと思っていました。


ただ、そこには色々な壁がありました。


  1. 所有者を探して、許可をいただく

  2. 高さが20mもあるので、足場を組む必要がある

  3. 巨大壁画を描いていただく方を見つける

最初の許可に、随分と時間がかかりました。


地積調査のご担当が所有者と連絡を取っていただいていたのですが、何度会っても「電話が繋がらない」との事。


連絡先も名前も個人情報なので教えられないとの事。


数ヶ月が経ち、連絡つかないのであれば、せめて名前をフルネームでと漸く教えて頂きました。


そして、ネットで調べたら、電話番号が見つかり、電話したら1回目で繋がりました。


事情を説明したら、快諾どころか所有権も譲りたいとの有り難いお申し出が出て1番が漸くクリアー。


2は、足場ではなく、ドローンで出来ないかを考え、先のブログで書いた通り海外では事例がありました。


日本では残念ながら無く、かつ規制があることが判りました。


プロに見積もりを取ったところ、最低300万円からと、


諦めかけていたところ、知人経由でやってくれそうな人が見つかり、


一気に2と3がクリアー出来そうです。


まだ、細かな課題はありますが、解決可能な課題のみです。


毎年2万匹以上の犬猫が亡くなっています。


それ以外のペットを入れたら、更に多くなり、相当な方がペットロスになっています。


何故なら1匹に対して1人ではないからです。


そんな方々を少しでも元氣付けたい、そんな想いのプロジェクトです。


成功の反対は失敗ではなく、挑戦しないことである」トーマス・エジソン

閲覧数:36回