長南町花火大会今年も中止


長南町の有名なイベントの一つに長南町花火大会があります。


毎年8月17日に実施する200年以上の歴史がある花火大会ですが、昨年同様に早々と中止が決定されました。


昨年からここ長南町の住民として、本社のある企業としてスポンサーを予定していました。


今年こそはと思っていましたが、また中止と聞いて残念に思っていたところ、


ワンコin食堂の常連さんから、某社でプライベート花火を格安でやることが出来そうとお聞きし、


早速、打合せをしました。


余談ですが、そもそも日本の花火大会のはじまりは江戸時代です。


八代将軍吉宗の時代にコレラが流行し、亡くなった人の魂の供養と悪病を追い払うために隅田川で行った「水神祭」で、はじめて花火が打ち上げられました。


今のように華やかなものではなく、のろしのような花火だったそうですが、当時はたいそう珍しかったようです。


今でも7月最後の土曜日に行われている東京隅田川の花火大会のルーツだと言われています。


さて、このKIZUNA HOMEの敷地は約1万平米あるので楽勝に出来ると思っていたら、建物から65m離れている場所から打ち上げることなど消防法上の保安距離の要件があるそうです。


計測していただいたところ、ギリギリ足りず、しかも建物から一番離れた駐車場後ろには里山があり山火事のリスクもあります。


近隣の田んぼをお借りして行うか、小さい花火を敷地内で行うかを今後詰めていくことにしました。


花火は見るものと思っていましたが、自分で企画して花火大会をするチャンスは早々ありません。


情報に耳を傾け、実践することで夢が拓ける事を実感しました。