長南町若者 住宅取得奨励金


ついに、長南町も若者(45歳以下)の移住に本腰を上げ始めた。


今までは、ご夫婦のみの奨励金だったが、ついに単身者に対しても支給するように変わりました。


細かい条件は判りませんが、町外からの移住者が新築の家を建てると


奨励金 70万円

町内業者利用加算 50万円

町外からの転入加算 50万円


合計170万円が支給される計算になります。


KIZUNAが建設業許可申請をし、建設業となれば町内業者扱いとなり、満額支給されます。


これで、手出し無し、ローン無し新築アースバックの持ち家を持てることになります。


私は58歳で、家のローンが嫌で未だに持ち家が有りません。


それが、若者が長南町に来て、自分でアースバックの家を建てて、ローン無しで持ち家になるんです。


凄い事です!画期的な事です!


古民家や古い田舎の家を100~200万円で買って数百万円でリノベするのでは無く、


新築の家を自分達で建てて、それがローン無しで自分の持ち家になるんです。


そして、水光熱は極力自然から取る事で、水光熱費は"0"


自給自足で食費は"0"に近づき


家のローンは"0"


家の為、食べる為に週5日働く必要はなくなるのです。


本来の自分がやりたい仕事だけ、好きな時間だけ働くだけで生きていけるのです。


畑仕事で野菜やフルーツを売るのもいいでしょう。


余った敷地を貸し畑にするのもいいでしょう。


野菜を使って、カフェやレストランを開くのもいいでしょう。


子供の頃の夢だったパン屋さんやケーキ屋さんをやるのもいいでしょう。


住む家と食事があれば、人間何をしても生きていけます。


都心では、住む家の家賃やローンがある為に、働かざるを得ない人が余りに多すぎます。


そういった考え方を変えるチャンスがここ長南町にあります。


若者が夢と家を持てる町、長南町


「長南町に、いらっしゃ〜い」(桂 文枝)



閲覧数:43回