15万円の家


15万円の家があったら皆さん住みたいですか? 


買いたいですか?


そんなバカな?


住めないでしょ?


普通の方はそう思われると思います。


私も「自立力を磨く」という書籍に出会うまではそう思っていました。


また、実物を見て、作った人から直接お話を聞くことができ、ようやく信じることができました。


この写真がその家です。


昨日、那須塩原にある非電化工房様の見学会に参加しました。


http://www.hidenka.net/


代表の藤村様を始めとして、奥様のゆりこさん、お弟子さんから建物や自給自足のための器具等々を


ご説明して戴きました。


皆様、心のこもったご案内とご説明を有難うございました。


20名弱の参加者


5名の住み込みの若者


夫々の夢もお聞きでき素晴らしい体験となりました。


発明家の藤村さんは神奈川の葉山から2007年にテーマパークを作りたいと思い立ち、


幾つかの土地を探して、この那須塩原に移住し、夢のテーマパーク作りを始めました。


・家は安い資材を仕入れ自分たちで作り


・美味しい食べ物は自分たちで作り


・調理器具も自分たちで作り


・水道も井戸を掘り


・そのノウハウを住み込みのお弟子様(延1,000人以上)に伝え


固定費を極端に下げ、月3万円のスモールビジネスで自給自足できるスキルを身につけ


エネルギーとお金を使わない豊かさ


複数のスモールビジネス + 高い持久力 + 仲間力


を実践されています。


それを14年前から、自分たちで作れる筈、仲間で作ろうと実践されている非電化工房様。


まさに、私が長南町でこれからやろうとしている


ユートピアそのものです。


家は建設会社にローンをして建ててもらう、もしくは建売やマンションを買う


というのが我々が子供の頃から刷り込まれた概念です。


そのメンタルブロックを見事に砕いてくださいました。


そのカラクリは、


・解体屋さんと仲良くし、建築資材をただ同然で仕入れる → KIZUNAも出来る


・小さな家を建てる → KIZUNAも出来る


・水回り、照明は共有や太陽光、ランプにする → KIZUNAも出来る


・一人ではなく、仲間と作る → KIZUNAも出来る、いやKIZUNAこそ出来る


です。


完全に我々KIZUNAでも出来ると確信しました。


技術の習得はリーダーを中心にこれから皆んなで学びます。


この15万円で出来る家が現実化すれば、


家を諦めていた若者やしょうさん


が持ち家を所有し、低い固定費で、自給自足の生活を手にし、


お金を使わない豊かさを実感できます。


生活のためだけに仕事をする必要はなくなり、自分のやりたい夢をスモールビジネスで実現できるのです。


そんな夢の実現に向けて、今日もワクワク感が止まりません。


こんなワクワクするプロジェクトにご参加したい人、


非電化工房のお弟子さん、


元大工さん、


一緒にユートピアを作りませんか。