働く幸せ(障がい者を雇用する企業の大先輩に学ぶ)


障がい者を雇用する企業の大先輩の一社で日本理化学工業という会社があります。


100名の社員の内70%が障がい者で、チョーク業界No.1を何十年も継続されています。


その会社の入り口にある銅像に書かれている言葉が大好きだ。


導師は人間の究極の幸せは、


物やお金をもらうことが人としての幸せではない

人に愛されること

人に褒められること

人の役に立つこと

人から必要とされること

の四つと云われた

働くことによって、愛以外の三つは得られるのだ

私はその愛までも得られると思う


障がい者福祉の素人であった私が、この業界に入って思う事は、


障がい者もそうでない方も働く幸せに全く違いはないという事です。


また、大人だけではなく、子供も同じです。


この様な状況でこの業界で働け本当に幸せです。


#千葉県 #自立型障がい者福祉事業 #障がい者就労継続支援B型 #キズナ #自立 #グループホーム #オフィス・キズナ

34回の閲覧