KIZUNAのまかない飯


昨日からKIZUNAで働く利用者さん達の「まかない飯」のランチを遅ればせながら、


ワンコin食堂の定食に切り替えました。


今迄は、配食用の食事を朝昼夕と3食で賄っていました。


今週月曜に走っている際に、ハッと気づいて翌日スタッフと相談し、昨日から切り替えをしました。


感想を聞いてみたら、「やっぱり作りたてのご飯は美味しい!」と喜んでいました。


そりゃそうだ。


工場で作られて、トラックで運ばれて、現地で温める食事より


食堂で作りたてのご飯が美味しいに決まっています。


ワンコin食堂をオープンして1年半も経つのに、なんでこんな簡単な事に気づかなかったんだろう。


私が学生時代、飲食店のバイトだけで10種類以上をしていましたが、一番美味しかったのは


お寿司やさんの賄い飯でした。


余りもののネタを使った海鮮丼の美味しさは今でも覚えています。


毎回では無かったですが、時折食べる事が出来、そのお店で働く大きなモチベーションになりました。


働く上で、午前と午後の合間のランチはその日の職場の一番の楽しみです。


思えば、前職のサラリーマン時代の私は勿論、OLさん達は更に楽しんでいました。


孤独のグルメも基本はランチを色んな場所で楽しんでいるだけのドラマですが、あれだけの人気を誇っているのは、それを楽しんでいる人が多い証です。


当初のビジョン


しょうさんに当たり前の生活を!


楽しく働き、美味しいものを食べ、健康になり、親や国に頼らないで生活できる。


この当たり前に少しづつですが、近づいてきています。


しょうさん自身が仕事を楽しみ、


美味しい食事を楽しみ、


自分の稼いだお金で買い物を楽しんで日々の生活を楽しんでいます。


全ては、楽しく働く事から始まっています。


そのモチベーションの一つになりそうな「まかない飯


是非、皆さんもこの美味しい「まかない飯」を食べにお越しください。