top of page

KIZUNAのサザンカ


県道147号からKIZUNA HOMEに入るスロープにピンク色の綺麗な花が咲いています。


調べた所、サザンカの花でした。


サザンカの全般的な花言葉は、「謙遜」「ひたむきな愛」。


KIZUNAのサザンカはピンクの花「永遠の愛」。


前オーナーは、かなりのロマンチストです。


昭和世代の私は、大川栄作さんの「サザンカの花」を思い出します。


令和世代は、セカオワ(SEKAI NO OWARI)の「サザンカ」の様です。


2018年のオリンピックソング。


ドアの閉まる音 カレンダーの印

部屋から聞こえる 君の泣き声

逃げる事の方が怖いと君は夢を追い続けてきた

努力が報われず 不安になって

珍しく僕に当たったりして

ここで諦めたら今までの自分が可哀想だと

君は泣いた

夢を追う君へ

思い出して つまずいたなら

いつだって物語の主人公は笑われる方だ

人を笑う方じゃないと僕は思うんだよ

誰よりも転んで 誰よりも泣いて

誰よりも君は 立ち上がってきた

僕は知ってるよ

誰よりも君が一番輝いてる瞬間を

夢を追う君へ

思い出して くじけそうなら

いつだって物語の主人公が立ち上がる限り

物語は続くんだ

嬉しいのに涙が溢れるのは

君が歩んできた道のりを知っているから

夢を追う君へ

思い出して つまずいたなら

いつだって物語の主人公は笑われる方だ

人を笑う方じゃない

君ならきっと



素晴らしく優しい応援歌です。


「誰よりも転んで、誰よりも泣いて、誰よりも君は立ち上がってきた」ことを僕は知っているし、


その瞬間こそが「君が一番輝いてる瞬間」。


「夢を叶えた時ではなく、夢を目指してなんども挑戦している時に一番輝いているんだよ。」


と言っています。


私自身の人生に似ていて、応援されている氣がします。


この花を見る度に勇気をいただけそうです。




Comments


bottom of page