top of page

KIZUNAのDisney Day


昨日、オフィス・キズナのMVP、皆勤賞受賞者と一緒にディズニー・ランドに行ってきました。


私が創業時に掲げた夢の一つでもあり、コロナ禍で実現できなかった夢をようやく叶えました。


天候にも恵まれ、比較的に空いていて、色々なアトラクションを体験出来ました。


利用者の皆さんも数十年ぶりの方が多く、この日を楽しみにして、心から楽しんでいました。


「夢の国」とは良く言ったもので、ここに来ると子供だけでは無く、大人もウキウキ・ワクワクになります。


私にとって初めてだったのは、しょうさんの引率に伴うサービスです。


しょうさんや妊婦の方向けのサービスはディスアビリティサービス(DAS)と言います。


2019年まではゲストアシスタント・カードと言うサービスだったそうです。


こんなサービスを受けることができました。

  1. 入り口に近い駐車場に駐車

  2. 各アトラクションに並んで待つことなく、予約時間に行くと直ぐに乗れる

2を上手く使うと、1日でかなりのアトラクションを体験できるのです。


いつも長蛇の列で諦めていた人気絶叫系アトラクションに何十年ぶりかで乗ることが出来ました。


素晴らしいサービスです。


利用者さん皆んな大満足で、早くも来年は「ディズニー・シー」に行きたい、と夢を語っていました。


楽しく働いて、こんなご褒美がある職場。


オフィス・キズナ(障がい者就労継続支援B型)は、最高の職場だと改めて感じました。


そして、今回参加頂いた皆さん、参加出来なかった皆さん、いつも一所懸命働いて頂き有難う!


皆さんと一緒に働けることに感謝します。

閲覧数:69回
bottom of page