YouTubeが創出している雇用 10万人以上


殆どの人が毎日の様に見るYouTubeの日本での雇用が、フルタイムで10万人を超えたそうです。


日本企業のTop20に相当する企業ということになります。


三菱重工業やJR東日本よりも雇用数が多いという事になります。


これってすごい事です。


2005年の創業で、日本に入ってきたのが2007年、まだ15年企業なんです。


子供達の憧れの職業にも選ばれるほどに成長しています。


TVと違うところは、

・元々素人だった人が発信している

・チャンネル数が多い

・忖度がない

・いつでもどこでも見れる

・テレビや新聞で得られない情報が多い

・昔の画像もタダで見れる

・海外の情報も、寧ろ多い

等々多数の魅力があります


そして何より、誰もが受信者だけではなく、発信者になれるところです。


メディアに素人が独自でチャンネルを持ち、お金を貰えるというのは、


TVで成功し、スターになりお金持ちになるというのは、田舎から出てきた昔の若者達の夢物語です。


何を持って成功者と呼ぶのは個人の定義によりますが、少なくとも1万人前後は夢を叶えたと考えられます。


人の夢を叶える企業と言うのは、応援する人が沢山いますので、今後更に発展していくはずです。


素晴らしい!


これからもよろしくね、YouTube!

閲覧数:19回