きっと、うまくいく



2009年のインド映画、きっとうまくいく(3idiots)は私が一番回数を見た映画です。


3人の若者が日本で言う東京大学のような優秀な大学で寮に入り、勉強に恋愛に就職に悩み成長する


笑い合い涙ありの最高の映画です。


今度の5/2日曜日、長南町で廃校になった小学校のひとつ「長南集学校」で文化祭を行います。


我々もワンコin食堂として出店をします。


そこで、日本人だけでなく世界中の人が大好きなカレーとナンを使った


日本初いや世界初のある食べ物を出します。


先般試食をしたら、美味いのなんの


秀樹感激〜〜〜!


これは大人も子供も大好きでハマると思います。


そんな話をシェフのインド人としていたら思い出したのがこの映画でした。


色々と悩むことがあっても、


きっと、うまくいく (“Aal Izz Well”(アール・イーズ・ウェル)、“all is well”)


と口に出して言うと


本当になんとかなるんです。


私も一年前は起業仕立てで、スタッフのことやKIZUNA HOMEの改修工事や諸々で


本当にいろんな事がありました。


でも、この言葉のお陰でなんとかなりました。


世の中みんな、


きっと、うまくいく


そんな思いで過ごしてみませんか。