ただ今、いも天、開発中


創業35年、大平商店の日曜市“いも天”は高知のソウルフードとなっています。


芋は高知産の土佐紅を使用し長年親しまれてきたほっくり系で芋と衣のバランスが自慢の一品。


偶々、二子玉川のデパ地下で見つけて、食べたところ絶品で、娘もパクパク。


これはパクって、ワンコin食堂のメニューにしたらウケると確信しました。


現在試行錯誤で開発中ですが、大平商店さんのおっしゃる通り


は当社オリジナルのものであり、30年以上門外不出であります。


よく真似をされますが完璧に再現できるものではないと自負しています。」


衣の厚み、微妙な甘味がなかなか難しい。


弊社の看板メニュー「唐揚げ定食」も最初はそうでした。


試行錯誤、トライ&エラーの繰り返しが重要です。


必ず、美味しいいも天をメニュー化できると確信しています。


秋といえば芋です。


やきいも やきいも おなかがグー!


ほかほか ほかほか あちちのチー!


たべたら なくなる なんにもパー!


ワンコin食堂新メニュー「いも天」しばしお待ちあれ〜