もし、ふるさと納税で家を百万円で買えたら


いっときほどではないが、ふるさと納税が人気です。


全国的には、その地で取れる海産物が上位にランキングされています。


例えば、「宮崎県小林市の黒毛和牛」「北海道紋別市のオホーツク産ホタテ」「北海道 中札内村の北海道産豚肉スライス」です。


旅行に行かなくても地方で有名な食品を買い、自宅で食べれるものが人気のようです。


我が長南町では、「ゴルフ場プレー権」「ケンコー・ボール」「ピッツァ」が人気で、珍しいものでは、「森の墓園の墓永代使用権」が有ります。


私が今度町に提案を考えているのが、100万円の「持ち家です。


えっ!持ち家?百万円?と???となりますよね。


しかも、実質0円にするというものです。


アースバックの家は、材料費だけでいったら100万円です。


それを自分たちだけで建てたら上物は100万円。


町所有土地をKIZUNAが購入もしくはレンタルして造成し、1区画(30坪)を月1万円でお貸しします。


長南町が行なっている移住金で条件を満たせば100万円を貰えます。


土地のレンタルで月1万円かかるにしても、実質0円で持ち家を持てることが出来る。


しかも、町からすれば100万円の納税を頂き、100万円の移住金出し、実質0円で町民を増やすことが出来る。


毎年100名以上の自然減で人口が8年後には、7500名が5000名が目標の町。


高齢化率が43%で8年後には50%を超える町。


税収は減り、高齢者化により財政負担が増える。


そんな中で、奇跡の一手になるのではと勝手に思っています。


前例のないことはやらない、というのが町の方針。


今までも、何度も奇抜な提案を断られています。


でも諦めません。


だって、町の未来、町の子供たち、町の自然の為になる提案ですから。

閲覧数:10回