もし20代で家を現金で買えたら


日本の持家比率は60%


その内、現金買いが何と20%


つまり、12%が自分の家を現金買いしていることになります。


恐らく一部の富裕層と高齢者です。


一方でここ30年で持家比率は15%も下がっています。


20代では10%未満となっています。


家のみならず車や服などもシェアーする傾向で所有に興味が無くなってきているからです。


これは欧米でも同じ傾向でTiny House(小さな家)が持て囃されています。


背景には、


・家が値上がりしすぎ


・給与が以前ほど高くならない


・また今後の経済に対する不安


・所有が以前ほどカッコよく無い


等々の理由からだと思われます。


私自身も個人で家を所有したことはありません。


ずっ〜〜〜と賃貸派。


でも、


もし、持ち家を数十万円で買えることが出来たら


もし、その数十万円を移住金で賄え、


もし、持ち出し0円だとしたら、


どうでしょうか?


よほどの劣悪な環境でない限り移住しますよね。


20代でも60代でも同じだと思います。


しょうさん・若者による6次産業 x 地方創生プロジェクトは、その夢を実現させます。


自分達で自分の家を建て


実質タダで自分の家を持てるんです。


この夢を共に見たい方を募集しています。