サービス付き高齢者向け住宅始めます


サービス付き高齢者向け住宅、いわゆるサ高住を始めることにしました。


場所は、KIZUNA HOME内です。


弊社の理念は、


人とペットの共生により、入居者と働く人と地域みんなを幸せにする


です。


入居者として、


最初にしょうさん


次に必要な人は、ペットと共生したい人と考えていました。


最近は、将来に不安をお持ちの高齢者、と考えが変わってきました。


元々脱サラをし、この事業に参入した切っ掛けは、2年前に亡くなった母の影響です。


母は60歳代で認知症になり、グループホームを転々とし、最後は素晴らしいグループホームで亡くなりました。


母を新潟から都内に引っ越しをする時に感じたのは、


・アパートの家賃の高さ


・高齢者向け住宅の家賃の高さ


・グループホームのサービス、特に人、の酷さ


でした。


創業時に、高齢者向けかしょうさん向け福祉か悩みましたが、


市場のプレイヤーが少なく、伸び代のあるしょうさん福祉を選びました。


ワンコin食堂にいらっしゃる高齢のお客様やKIZUNA HOMEに見学、入居されている高齢者を見て、


ここKIZUNA HOMEで必要な入居者は高齢者だと確信しました。


長南町には老人ホームはありますが、サ高住は1軒もありません。


私の母の入っていた特養は、食事付きで月15万円でした。


年金が月8万円でしたので、差額は私と弟で支払っていました。


では、持ち家が無く、身寄りが無く、貯金の無い高齢者はどうするのか?


安いアパートで将来に不安の抱えた高齢者がここ長南町や近隣にも少なからずいらっしゃることが判ってきました。


KIZUNA HOMEは、


・家賃が日本一安い


・自然豊かで環境が素晴らしい


・ペットがいて癒しになる


・1Fに食堂がある


と、実は高齢者向け住宅としては最高の環境なんです。


そこで、エレベーターや必要な消防設備を設置、部屋のバリアフリー化をし、


サ高住として提供することに決めました。


ヴィジョンは


年金で生き生きと暮らせる住まい


です。


家賃・水光熱費・インターネット・夕食付き、サ高住で必須の「安否確認」と「生活相談」付きで


月6万円台


のサ高住です。


恐らく日本で一番安く、サービスレベルの高いサ高住となります。


本人は勿論、ご家族も安心して任される住まいになることは間違いありません。


想像してみて下さい。


自分の両親が年金内で、孤独ではなく、ペットや居住者同士で楽しく生活をしている姿を。


ここには、


・鶯の声が聞こえる自然豊かな環境


・ヤギや保護犬・猫の癒し


・美味しい食事


・1Fには500円で食べられる食堂


・健康を維持するジム(デイサービス)


・趣味の出来るサロン


有機野菜を皆んなで作るお仕事


が有ります。


今後、クリニックや訪問看護等のサービスも検討していきます。


日本一安く、日本一サービスの充実したサ高住が長南町に誕生します。