ゼロから始める個性派ベーカリー


ベーカリープロデューサーで有名な岸本拓也さんの書籍を読んで繁盛するベーカリーの勉強をしています。


以前のブログにも書きましたが、自家焙煎珈琲と一番合うのはやはりパンで、老若男女ともパンを食べる人が増えているからです。


長南町にはパン屋さんが無いこともあり、ワンコin食堂とキズナ・コーヒーでパンを売ることにしました。


最初は、適当な冷凍パンをオーブンで焼いて出すだけにしようと考えていましたが、やるなら魂を入れて地元に愛されるお店にしようと考えています。


岸本さんが唱えているムービングベーカリーとは、売れるベーカリーの法則。

  1. いつ来ても焼き立てパンがある

  2. 五感に響くワクワク感

  3. 買いたくなるディスプレイ

店舗面積4坪、人口わずか5,000人の街で1日平均10万円を超えるお店も事例としてあります。


最終的には一から作ることを目指しますが、先ずは売れている冷凍パンを仕入れ、焼き立てパンを出すところからスタートします。


1日平均50人来店があれば、時給500円


1日平均100人来店があれば、時給1,000円


これで、間違いなくしょうさんの時給日本一を達成でき、


しょうさんに当たり前の生活を!


が実現できます。


弊社では、ここで働くスタッフ、障害お持ちの方(しょうさん)を募集しています。


ご希望の方は、是非ワンコin食堂かキズナ・コーヒーにお立ち寄り下さい。