ドラえもん50周年記念映画観ました


3連休は、旅行も遠出もせず、近所の映画館で映画を2本観ました。


そのうちの1本がドラえもん50周年記念の「STAND BY ME ドラえもん2」


ネタバレになるので、内容は割愛しますが、はっきり言って相当泣けました。


我が家は元々泣き虫家族なのですが、今までで最高に泣いた映画かもしれません。


ストーリーは単純かつキャスティングはいつものメンバーなのですが、家族や友達に対する思いやりに溢れていて、心の奥底を揺さぶるストーリーでした。


そもそも50年前にコロコロコミックスを買ってドラえもんを読んだのがきっかけでした。


その時は小学校一年生。


それから50年も経ったんだなぁ〜というのにびっくりしました。


その当時の秘密道具で暗記パンとかを本気で欲しがった記憶があります。


いくつかは現実化していそうな道具もありそうです。


50年も続いて愛し続けられているアニメはそうそうありません。


初めてと言って良いアニメではないでしょうか。


親子だけではなく、ジジババと孫で観に行ける映画です。


是非皆さんも子供やお孫さんと観に行ってください。

32回の閲覧