マリーゴールド


KIZUNA HOMEの中にある花壇。


最初は何もなかったのですが、桜の木を中心に今ではこんなに沢山のお花が植えられました。


夏になり、中でも目立つのが、弊社のコーポレート・カラーでもあるオレンジのマリーゴールド


あっという間に増えました。


マリーゴールドは英語:でmarigold、「聖母マリアの黄金の花」と言う意味です。


花言葉は沢山あり、色別品種別で、


オレンジのマリーゴールドの花言葉は「予言・真心

アフリカン・マリーゴールド=「逆境を乗り越えて生きる

フレンチ・マリーゴールド=「いつも側において

レモン・マリーゴールド=「愛情


マリーゴールドというとあいみょん、と言うくらい歌の方が有名となりました。


その中でも印象に残る詩が、


麦わらの帽子の君が揺れたマリーゴールドに似てる


雲のような優しさでそっとぎゅっと抱きしめて離さない


離さない ああ いつまでも いつまでも 離さない


マリーゴールドという自分たちの生活の中にある身近な花を題材に


「大切なものはすぐそばにあるんだよ」と気づかています。


儚さも、寂しさも、幸福感も、気づいていないけど、すごく身近にあるもの。


気づけば色鮮やかで、とても尊く感じるもの。


それはまるでマリーゴールドの花のように。





閲覧数:49回