八街事故から1年「2度と起きてはならない」




先日、免許証の更新である映像を見せられた。


今から1年前に起こった八街の交通事故の映像です。


この事故は去年6月28日、八街市で男が酒を飲んでトラックを運転し、


居眠りをした状態で下校中の小学生の列に突っ込み、児童5人を死傷させたものです。


千葉県内での飲酒が絡む交通人身事故の件数は先月時点で48件で、前年の同じ期間と比べて7件増え、


飲酒が絡む交通死亡事故も5件発生しているということです。


千葉県は長らく交通事故死者がワースト1でした。


そして、最も飲酒運転による交通事故死亡数もワースト1です。


朝、見送ったお子さんが亡くなって帰って来る、こんな悲しいことは有りません。


お酒は楽しく飲むものです。


飲んだら乗るな、乗らないなら飲め、もっとだ。


本人だけでは無く、一緒に飲んでいる仲間も勇気を持って諫言しましょう。


飲兵衛で若い頃は飲酒運転もした事がある私も、改めて飲酒運転は絶対にしてはいけないと、


誓いました。

閲覧数:23回