我が心と行動に一点の曇りなし




我が心と行動に一点の曇りなし


元々は同志社大学を創設した新島襄の言葉です。


最近では、ファニーヴァレンタイン大統領の名セリフと知られている様です。


前職に入社した時に研修で同期だったOさんが自己紹介で


我が心に一点の曇りなしと生きられたらどんなに素晴らしいだろう」と書いてたのを鮮明に覚えています。


阿波踊りが大好きで全国の阿波踊り大会を旅行がてらで周って、早々に退職していきました。


明るくていい奴だったなぁ、でもがんじがらめのサラリーマンには合わない不器用ないい男だったなぁ。


土曜日から台風一過で空が曇りなく晴天でした。


そんな青空を見ながら、急に彼とこの言葉を思い出しました。


昨日は将にそんな1日でした。


仕事は午前中で終え、午後はドライブと温泉を楽しみ、映画を見ながら早い夕食なのか遅いランチ。


偶には、こんな日もいいですね。

32回の閲覧