長南町で移動スーパー始まる



長南町で移動スーパーが追加されました。


NPO法人が今までもカバーしていましたが、先週からヤックスさんが毎週木曜に販売を開始しました。


長南町人口約7,600人の45%が高齢者、25%が後期高齢者


1,900人が75歳以上


今の75歳はお元気ですが、家族がいなく運転免許返上者が仮に20%いたとすると


380人が買い物難民


という事になります。


合同会社KIZUNAとしては、佐坪にスーパー移動スーパー


そして、自動運転が実用化になった際は、茂原への自動運転買い物バスを出す予定です。


都心と違い、徒歩で買い物に行けない地域は全国で沢山あります。


先般ブログにも書いた徳島県の木頭も、そうですが


そんな町に大手はスーパーやコンビニを出しません。


採算が合わないからです。


儲けを考えないNPOや地元企業が出すしかないんです。


ただ儲けがないと、持続可能にはなりません。


ですから弊社は自動化や高齢者・しょうさん雇用でコストを抑え、最低限の利益を出し続けるようにします。


AI化・IT化は、その為に使えるんです。


漸く、前職でクラウドやAIのプロジェクトに携わった経験を活かす時が来ました。


人とペットの共生により、入居者と働く人と地域みんなに幸せを


これが、合同会社KIZUNAの経営理念です。


スーパーが出来た時、買い物バスが運転を始めた時の地域みんなの笑顔が目に浮かびます。

閲覧数:39回