長南町のフレディ・マーキュリー



3ヶ月前に保護されたケン&メリーのケンは志村けんさんの髭ダンスに似ているところから、


ケンという名前にしたのですが、よ〜く見ると有名な誰かに似ています。


そう!クイーンのフレディマーキュリーです。


ボヘミアン・ラプソディ」で再度脚光を浴びて有名になったフレディですが、


今でこそ認められつつあるLGBTや人種差別などを乗り越えて輝いていた伝説の人です。


毎日ケンを見る度に思い出されます。


前職時代に10年以上前からLGBTが唱えられ、最初は意味不明でしたが、


同僚にもそういう仲間が出来て、自然と受け入れるようになりました。


起業し、障がい者福祉業界でしょうさんと接し、彼らと接している人を見ていると


如何に知らない事を世間は恐れているんだろうと思います。


LGBTの人と話したことが有りますか?


しょうさんと話したことが有りますか?


彼らの立場で世間を見たことがありますか?


私はLGBTの応募者や利用者さんと会話し接しました。


他の方と何ら変わりは無いですし、寧ろ純粋な方が多いです。


KIZUNA HOMEの居住者やワンコin食堂に来たお客様も同様に感じてらっしゃると思います。


当時のフレディは有らぬ誤解や風評で相当悩まれたと思います。


今でもそういった方々が多いのではと危惧しています。


どうか、知らないのにSNS等で批判するのはやめて頂きたいです。


受け入れなくともニュートラルに接して欲しいです。


人には上下は有りません。


国にも、会社にも、性にも、障がいの有無にも。