食べる投資 ~ハーバードが教える世界最高の食事術~


毎月、当社のHPのレポートが届きます。


ブログの人気ランキングを見ていると気付くのは、「食」と「住」が読まれている事です。


は、グループホーム・キズナやKIZUNA HOMEのネタで、


食は、ワンコin食堂関連と水野南北さんの「節食開運説」です。


今年は、ほぼ毎月水野南北さんがトップで、累計トップの唐揚げレシピに迫る勢いです。


しかも、殆どがGoogle検索でアクセスしています。


その理由の一つかもしれないのが、ベストセラーとなった


食べる投資 ~ハーバードが教える世界最高の食事術~」です。


本の中に水野南北さんが出てきている通り、勧めているのが節食です。


日本人の男性は特に食事の量が多過ぎることを警鐘しています。


ネタバレになりますので、詳細は割愛しますが、


  • 糖質を抑えること

  • 毎日、納豆一パック

  • 四種類以上の色の野菜を食べる

  • うつ病などの精神疾患に効くのは、ビタミンD (日光浴、青魚、鮭)

  • 悪玉アミノ酸(ホモシスティン)を下げれるのはビタミンB6/12 (にんにく、アボガド、鮭、シジミ、あさり、鳥レバー)

  • 男性ホルモン増やすには亜鉛 (カキ、タタミイワシ、煮干し、チーズ、ココア)

などがレシピと共に紹介されている読みやすい本です。


欧米のエリートサラリーマンや有名企業では、予防医療として栄養学に基づいた食事を投資として考えている点も日本のサラリーマンと大きな違いだと感じました。


病気になってから病院に行くのではなく、病気にならない様に食事という投資をする


幸いにも、長南町で自炊をする事になり、納豆や野菜は手軽で安く入手できることから、毎日摂っています。


お陰様で毎日絶好調!


ハーバードに行かなくても、自然に教えられた食事を摂っていました。


それにしても200年以上も前に、「節食開運説」を唱えていた水野南北さんの凄さを改めて感じました。


ハーバードの教授より凄いぜ!


水野南北さん最高!

閲覧数:21回