朝に感謝


皆さん、という字をバラすと十月十日になるって知っていましたか?


人が母親の胎内にいる期間と書いて朝なんです。(金八先生風)


毎朝は誕生であり、生かしていただいている宇宙に感謝しなければならないんです。


毎朝、いやだなぁなんて起きてませんか?


起きたいのに起きれないまま朝を迎える人もいます。


先般、前職の先輩が63歳の若さで逝去しました。


ご本人は社長としてやりたい事が沢山有り、再婚した奥様とも色んなところに出かけたいと、生きる氣満々だったそうです。


身近に亡くなった方が増えるほど、朝の有り難みを強く感じます。


「毎朝毎夕、改めては死々、常住死身に成て居る時は、武道に自由を得、一生落度なく、家職を仕課すべき也。」


毎朝毎夕、死の覚悟を不断に持することによって、生死を超えた「自由」の境地に到達し、


それによって「武士としての職分を落ち度なく全うできる」の意である。(「葉隠」)


ここまでの覚悟は今の時代は求められていませんが、感謝して起きるだけで、日々生きられることの有り難さが判ります。


亡くなられた先輩の分までも、毎朝に感謝して生きていきたいと思います。






閲覧数:40回