農福連携


昨日から長南町のある農家さんから100坪の畑をお借りし、畑作りを始めました。


一ノ宮の畑に続く第二弾の農福連携となります。


一ノ宮が6坪なので相当広く感じました。


所有者が長年使っていなかった畑で雑草も伸び放題でしたが、耕運機のパワーであっという間に畝作りができました。


ある利用者さんのお父様が耕運機のご提供とご指導もしていただき、利用者さんも楽しそうに耕運機で畝作りをしていました。


目つきも真剣で珈琲豆作りとはまた違う顔付きでした。


感想を聞くと、本当に楽しかったと言っていました。


ここ長南町では、米作りが農家の中心で畑は自分達で食べる分だけ作る方がほとんどの様です。


周りにも使われていない畑が沢山あり、お聞きしたところ、「畑は二の次だ〜」との事でした。


しょうさんの力を借りて、そんな農家の畑を我々が畑を耕し、できた野菜を折半する様なビジネスモデルができそうです。


そうすれば、農家さんは自分の畑の雑草取りから解放され、何もせず野菜が出来、三方良しとなります。


来週から種まきです。


健康に最高にいい、ある驚きの野菜作りをします。


それを乾燥野菜にして売りますのでお楽しみに!

57回の閲覧