HOTEL KIZUNA準備の為の防火管理講習


昨日より添付のテキストを使っての講習会に行っています。


二日間で10時間の講習です。


Hotel KIZUNA開設に当たり、今後は私が防火管理者になる必要があるからです。


防火管理とは、

・火災を出さない様に管理する事

・火災時に被害を最小限にする事

という定義で、Hotelに限らず、グループホーム・キズナやKIZUNA HOMEの入居者を守る為にも重要な管理業務です。


日本では、火災件数が何と

年間34万件

毎日95件もの火災が起きている事になります。


死者が年間で1,300〜1,500人だそうです。


原因は意外でしたが、

放火

続いて、タバコ、焚き火


そんな事件も有りました。


火災事故の事例をいくつか聞き、身の引き締まる思いがしました。


今迄は、消防訓練をなめていましたが、今後は担当者を決めて本気でやります。


また、防災グッズも揃えて、KIZUNA消防隊も作ります。


ここKIZUNA HOMEだけでは無く、長南町近隣の消防のお手伝いもする為です。


高齢者が多く、殆どが木造なので、被害リスクが高い為です。


ついでに、ハッピも作り、気分もハッピー。


それにしても、6時間の講習は長い。


毎日毎日、娘が学校でこんな思いをしているのに同情しました。


娘よ、その分、部活や趣味を楽しんでくれよ!


閲覧数:21回